あらゆる壁を収納に。すえ木工の壁面収納。

 
製品紹介 特長 新技術 その他 Link contact
 

 

 

[PENTAM]は、ジシクロペンタジエンを主原料とした、全く新しいオレフィン形架橋タイプの熱硬化性樹脂で、きわめて短時間で大型、複雑な形状をした成形品を製造できる画期的な新素材です。また、[PENTAM]を成形するRIM成形は、金型の中で反応重合と賦形を同時に行うため、大量~中・少量生産までの幅広い生産対応、省資源・省エネ、時代のニーズに合った成形方法と言えます。お客様と共に新たな市場を開拓してきた[PENTAM]は新技術の可能性を追加することによって、その応用例を無限に広げ今度も注目されている素材です。


 

①幅広い成形性


低粘度の液状樹脂のため、
大型・複雑・肉厚な形成物を得る事が可能。

→大型成形品、自由なデザイン、一体化・部品結合

②安価な設備投資


成形時の圧力・温度が低いため、型費が安い。
安価なRIM機が使用可能。

 

→多品種少、中量生産向

 

③高い物性バランス PENTAMの物性値


耐衝撃性・剛性等が高い水準でバランスし強靭な成形物が得られる。


→各種外装・構造材に最適

 

PENTAMの物性値

 

④優れた低温特性


温度による物性変化が少なく、低温でももろくならない。


→低温環境下で使用される用途に

 

⑤良好な耐薬品性 技術資料


耐食性、特に耐酸・耐アルカリ性に優れている。


→大型成形品、自由なデザイン、一体化・部品結合

 

技術資料

 

⑥優れた塗装性


低粘度の液状樹脂のため、大型・複雑・肉厚な成形物を得ることが可能。


→塗装・接着が容易

 

⑦短い成形サイクル


通常離型剤、ポストキュア共に不要。反応時間が短く、設備の自動化が可能。


→生産性が高い

 

⑧良好な環境性 リサイクルについて


ガラス繊維を使用しなくても優れた物性を示す。


→リサイクルが可能、焼却が容易・無害

 

 

 

 

⑨豊富な銘柄


超大型成形用、難燃用、メッキ用等、多様な用途・成形設備に合わせた銘柄が選択可能。


→多様な市場ニーズに対応

ペンタムでは3ストリームシステムを用いてA液・B液のほかにC液として無機フィラー分散のDCP液(通称F液)を同時に注入することで従来品より剛性が約2倍、線膨張が約1/2の高剛性タイプ(PENTAM®5000)成形品を作成する事ができます。




DCP-RIMの新技術

 

 

サーマルリサイクル

燃焼に伴うダイオキシン類等の有害物質の発生は極めて低濃度です(無塗装品)
・燃焼によるダイオキシン類、NOx、塩酸ガスの発生はPPと同レベルです
・原料にRoSH指令の特定有害物質(6種)は含有していません
・原料に環境ホルモン物質は含有していません
熱量は9990Kcal/kgです (灯油:10500Kcal/kg)
・高炉のコークス材料、セメントキルンの燃料として利用中です

 

マテリアルリサイクル

粉砕後熱可朔性樹脂(PP、PE等)と混合して
プレス成形でマンホール用台座、地中電線保護板等に商品化